グラフィックデザイン科 グラフィック・広告専攻

ここがポイント1グラフィック・広告専攻では一人一台パソコン完備!
2年生に進級すると、本専攻では授業中や放課後など自分専用のパソコンを常時使用することができます。
パソコンの操作を完全に習得することにより、就職試験に大変有利。
就職後も、この知識をしっかり生かせます。
ここがポイント2イラストレーションも学べます
グラフィックデザインは、パソコンがあれば誰でもできると思われがちですが、学べば学ぶほど奥が深く、表現の幅も広がります。
イラストレーションの授業もあり、手描きで表現する楽しさや大切さを学ぶことができます。

主なカリキュラム

1年次
デッサン、平面構成、Macの使い方などを通じ、グラフィックデザインの基礎知識とスキルを習得します。
また、ポスターや新聞・雑誌広告などを制作するためのアイデアや発想をカタチにする力を養います。
2年次
グラフィックデザインをより専門的・実践的に学ぶとともに、デザインの現場に近いスタイルで授業を進めていきます。
後期には、2年間の集大成としてグラフィック作品の卒業制作を行ないます。
  • パッケージデザインⅠ・Ⅱ
    使用目的、素材、色、形態を意識しながら、パッケージデザイン全般の技術・知識を習得します。
  • イラストレーションⅠ・Ⅱ
    グラフィックデザイナーに必要なイラスト表現の習得から、クライアント、媒体を意識したイラスト制作を行います。
  • グラフィックデザインⅠ・Ⅱ・Ⅲ
    VI・CI企画、タイポグラフィー、ポスター制作、プレゼンテーションなど、グラフィックデザインの基礎から応用としての実践的表現力を身につけます。
  • Web演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
    ホームページの素材制作から各ページの構成・編集デザインまでの一連を実践的に学習し、HTMLの基礎的な知識を身につけます。

1週間のカリキュラム(参考例)

1年 MON TUE WED THU FRI
09:30~11:00 イラストレーション デザイン概論 コンピュータ演習Ⅰ グラフィックデザインⅠ 色彩学
11:10~12:40 デザイン基礎Ⅰ デッサン コンピュータ演習Ⅰ グラフィックデザインⅠ 広告デザインⅠ
13:30~15:00 デザイン基礎Ⅰ デッサン Web演習Ⅰ ビジネスマナー コンピュータ演習Ⅱ
15:10~16:40       選択・アートセラピー講座  
2年 MON TUE WED THU FRI
09:30~11:00 グラフィックデザインⅢ パッケージデザインⅡ 広告デザインⅢ デザイントライアルⅡ 編集デザイン
11:10~12:40 グラフィックデザインⅢ パッケージデザインⅡ 広告デザインⅢ デザイントライアルⅡ 編集デザイン
13:30~15:00 プレゼンテーション DTPデザインⅠ   プレゼンテーション 就職特講
15:10~16:40   DTPデザインⅠ 選択・ビジネスソフト演習   選択・似顔絵技法
  • カリキュラム編成や内容については変更する場合があります。
  • デザイントライアルとは、コンペや産学連携などの作品制作を行い、目的意識と技術の向上をめざす授業です。
  • 前期の内容です。
  • ※は希望者のみです。

めざせる職業・資格

めざせる職業

めざす資格

  • レタリング検定
  • 色彩検定
  • 専門学校准教員資格
  • 短期大学卒業資格(通信教育併修者) など

主な活躍フィールド

  • 広告代理店
  • デザイン事務所
  • 広告制作会社
  • 印刷会社
  • パッケージ制作会社
  • 出版社
  • サイン企画・制作会社
  • 企業企画制作室
  • イベント企画会社
  • Web制作会社 など

専任教員・在校生の声

Teacher Voice

吉田 信治 先生

デザイン業界をリードする人材育成

グラフィック・広告専攻の目的として、デザイン業界をリードする人材の育成です。 ポスター、POP、シンボルマーク、パッケージ、エディトリアル、Webなど広告の企画・制作の基礎から応用を学ぶことにより広告代理店、デザイン事務所、印刷会社のデザイン室、イベント企画会社など幅広いデザイン分野で活躍することができます。また、教育プラグラムの一環として本科では、2年生に進級すると一人一台のMacを使用することができます。就職に向けた本科独自の取り組みでもあります。

Student Voice

河合 美香 さん

「好き」を原動力に、日々勉強し、成長しています。

デザイン系企業への就職をめざしています。IllustratorやPhotoshopなどのパソコン操作が初心者だった私でしたが、毎日のPC中心の授業のおかげで、自分の思った通りの作品がつくれるようになってきました。また指導してくださる先生方はデザイン業界で活躍している方ばかりで、実際の仕事に近い課題はもちろん、現場での貴重な話なども聞くことができます。授業で学んだことを生かして積極的にコンペに出品し、社会からも認められる作品がつくれるようになりたいです。

関連リンク