職業実践専門課程認定学科設置校

あいち造形デザイン専門学校は「職業実践専門課程認定学科設置校」です。

『職業実践専門課程認定学科設置校』
企業や業界・団体と連携した実習や実技を重視し「職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成すること」を目的としている専門学校の学科(修業年限2年以上)に対し、文部科学大臣が「職業実践専門課程認定学科設置校」と認定します。
専門学校における職業教育水準の維持向上を目的とし、平成26年4月より認定制度がスタートしました。

主な認定条件

  1. 修業年限が2年以上であること。
  2. 総授業時間数が1700時間以上または総単位数62単位以上であること。
  3. 企業等との連携体制を確保して、授業科目等の教育課程を編成していること。
  4. 企業等との連携体制を確保して、演習・実習等を実施していること。
  5. 企業等と連携して、教員に対して、実務に関する研修を組織的に実施していること。
  6. 学校の自己評価に加え、企業が委員として参加する学校関係者評価を行い公開していること。
  7. 教育活動その他の学校運営の状況に関する情報を公開していること。

あいち造形デザイン専門学校では以下の5学科(2年課程)が「職業実践専門課程認定学科設置校」に認定されました。

詳細は、文部科学省のホームページをご参照ください。

『職業実践専門課程認定学科設置校』は、文部科学省の審査をクリアした学校だけに認可されるものです。
今後、専門学校を選ぶ上で、この認定の有無は重要なポイントです。
本校ではこれからも、さらに専門性の高い職業教育を行い、社会から喜ばれる人材の育成のために、教職員一同、一層の努力を重ねてまいります。

報告書

各種報告書はこちらをご確認ください