学校の特長|実践教育力

コンペティション授業

チャレンジする"本気"から"自信"が生まれる。

ポスター、イラストレーション、漫画、アニメーション、オリジナルキャラクター…。
さまざまな分野の公募を実践教育に生かす取り組みです。
一人の学生が1年間につくる作品数は平均20点。
挑戦のなかからスキルと自信が身につきます。

授業の流れ

  1. 公募内容の確認

    テーマについての概要や背景、求められる条件、完成イメージ、予算やスケジュールなどについての説明を受けます。
  2. アイデアをカタチにする

    公募内容にもとづいてさまざまな角度からアイデアを考え、教員のアドバイスを受けながら検討していきます。
  3. 製作・応募

    しっかりとアイデアが固まったら実制作。教員のアドバイスを参考にしながら完成度を高めてコンペに応募します。

更新履歴